有酸素運動 ダイエット

有酸素運動とダイエット

有酸素運動はダイエットにとても効果があるといわれています。
体についてしまった脂肪を落とす効果が、有酸素運動にはあるのです。

有酸素運動を始めてから20分くらいは運動中に沢山取り込む酸素を使って、筋肉の中にあるグリコーゲンや血液の中の糖質、脂肪を分解して、体を動かす原動力を作ります。
最初は糖質が使われますが、20分後くらいから脂肪を使っていくことになります。
このときは糖質、血中脂肪を燃焼させるだけですから、血糖値を下げたり、血中脂肪の減少にはつながりますが、体脂肪まではいきつきません。

もしダイエットのためにやせたいと思って有酸素運動をしようと思っているのであれば、脂肪燃焼効果のある運動から20分以上はしなければ効果がありません。
20分以内なら、血中脂肪が燃焼するだけで終わってしまうので体脂肪までは燃焼しないのです。
血液のエネルギーが不足するのが始まってから20分後で、そうなるとリパーゼと呼ばれる脂肪分解酵素が不足分を補ってくれます。
有酸素運動を開始して20分を過ぎれはそこからは、やればやった分だけ体脂肪が使われるのでダイエットにとても効果的です。
ダイエットを真剣にやりたいと思っている人は、できれば毎日40分以上から1時間は取り入れるようにすればスムーズにやせることが出来ると思います。