有酸素運動 やりかた

有酸素運動のやりかた

有酸素運動のやりかたですが、有酸素運動はぜんぜん難しいことはありませんから、誰にでも手軽に出来るのです。

しかし効果を出そうと思ったらやり方にもコツはありますし、ちゃんとしたやり方をしなければ効果は現れませんから、しっかりと正しい有酸素運動のやり方で続けて生きましょう。
まず運動中は思いのほか熱が入ってしまうと息切れがしてしまうと思いますが、こんな息切れをしながらする運動では無酸素運動です。
有酸素運動は息切れしないで呼吸にも余裕を持たせて行う運動です。
息切れすると無酸素運動になり、即効性のある糖質が消費されるばかりで脂肪は燃焼されなくなるのでこれではいけませんね。
また乳酸もたまりますから、それほど長い時間は続けられないのです。
ですから、有酸素運動をするのであれば、余裕ある呼吸でゆっくりと行うようにしましょう。

運動の目安としての時間ですが、連続してできれば30分から30分は行うようにしましょう。
この時間行えば血液中の中性脂肪が下がりますし、サラサラとした血液にすることができます。
20分以上すれば、もっと内臓脂肪も年初スあせてダイエット効果もあるでしょう。

連続で10分以上行うことが最低時間ですからそれ以上行いましょう。